ハイブランドサングラス 通販ショップ パンダミックサングラス


新規会員登録・送料無料

 

 
問い合わせ電話番号0587-56-0638
(平日:9:00〜18:00)

 

 

トムフォード・グッチ・カレラ・ドルガバ・カザール・コーチなど人気サングラス販売

 

ブランドリストから探す

【CARRERA】カレラ サングラス

【Chloe】クロエ サングラス【Christian Dior】クリスチャン ディオール サングラス【COACH】コーチ サングラス【DOLCE&GABBANA】ドルチェ&ガッバーナ サングラス【Ed Hardy】エドハーディー サングラス【GIORGIO ARMANI】ジョルジオ アルマーニ サングラス【GIVENCHY】ジバンシー サングラス【GUCCI】グッチ サングラス【OAKLEY】オークリー サングラス【Persol】ペルソール サングラス【PRADA】プラダ サングラス【Ray Ban】レイバン サングラス【roberto cavalli】ロベルト カヴァリ サングラス【TOM FORD】トムフォード サングラス【VERSACE】ヴェルサーチ サングラス【YvesSaintLaurent】イヴサンローラン サングラス【OTHER BRAND】その他のブランド サングラス



【独創竹豊竹】めがねから探す
竹めがね



アクセサリーブランド
【Chan Luu】チャンルー ブレスレット



好きなセレブから探す【MEN'S】メンズ セレブから探す【Ladies'】レディース セレブから探す【BRAND LIST】ブランドリストから探す

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
サングラスの着用マナーとお手入れ

 





 

 PANDAmic-SUNGLASSは大人のためのサングラスショップです。

 様々なシーンで活躍するサングラス着用のマナーとお手入れについて学んで、オシャレな大人に

 ふさわしい、正しいサングラスライフを送ってください。

 

サングラス着用のマナー

 











 

 屋内や夜間はサングラスを外すのは一般的なマナーですが、今や、ファッションアイテムの

 一部として認知されつつあるサングラスは、外さなくてはいけない場所も、少なくなってきています。

 ただ、サングラスの特性として光を遮断するので、実用性に伴っていない使い方は、危険や

 事故の原因にもなりかねますので、視界の悪くなる夜間や室内では外した方が無難でしょう。

 また、サングラスは見た目の印象が変わり、怖く見えることもありますので周囲の人や

 目上の人に悪い印象を持たれないようTPOを把握して、大人のファッションライフを楽しんでください。 

 


 

 そうですよね、時と場所を考えないと、他の人に不快感を与えてしまっては、オシャレとは言わないですよね!

 

お手入れの方法

 
























 

 基本としてレンズは手や指で触れない方が良いでしょう。

 指紋や皮脂がついて曇ってしまい視界が悪くなります。

 指紋などが付いてしまったら、眼鏡用クロスやティッシュなどの柔らかい布でふき取ってください。

 水洗いなどを行った場合は、水滴をきれいにふき取ってください。

 きれいにふき取らないと水や毛やシミの原因となります。

 サングラスの丁番のねじが緩んだりした場合は、精密ドライバーでしめなおすか、

 お近くのメガネ店で修理してもらってください。

 緩んだまま放置しますとノーズパッドに余計な力がかかり、頭や耳・鼻が

 痛くなる恐れがあります。

 ノーズパッドも汗などで変色してしまう場合がありますが、お近くのメガネ店で交換してもらえます

 ので交換してもらってください。

 ノーズパッドが汚れていると清潔感が失われ、見た目に良い印象を与えません。

 オシャレは清潔が一番重要なキーポイントです。

 


 

 オシャレは、清潔感が重要か・・・ 勉強になります!

 

サングラスの保管方法

 









 

 外したサングラスは、その大きさにあったケースに収納してください。

 放置すると、埃が、レンズについて曇ってしまいます。

 また、机や台などに直に置くときは、レンズ面は下にせず安定感のあるように置いてください。

 サングラスを踏んで、けがをしたり、大切なサングラスが壊れてしまったりするといけないので

 床や下の方には置かない方が、無難でしょう。

 


 

 安全は第一ですよね!オシャレな人は、自分の持ち物を大切にしなければ!

 

サングラスの取扱いについて

 










 

  • 炎天下の車内には放置しないでください。ダッシュボードの中も同様です。
    炎天下の車内は70℃〜80℃近くになることもありますので、サングラスの変形の
    原因となります。
  • ストーブなどの熱を帯びる場所には置かないでください。
    サングラスの変形・火災の原因となります。
  • サウナなどの高温の場所では使用しないでください。
  • 熱湯で洗うのはやめましょう。レンズやフレームの破損の原因となります。
  • ヘアードライヤーなどの熱風を直接当てないでください。
    変形や破損の意原因となります。

【似合うサングラスの選び方】 【サングラスの種類】 【着用とお手入れのマナー】 【目にやさしいサングラスとは】

【TOPへ戻る】